立ち残る松



二年半も経ってしまいましたが
やっと東北に行く事ができました
行くと言ってもボランティアではなく
ただ自分の目で見て地元の方と話しをしてくるという工程でした

写真は仙台 若林区の荒浜の海岸の松並木
周りは何一つ無く遠くに小学校の建物が立っているだけの景色です

仙台市 塩釜市 松島 石巻 女川と見るだけですが行かせて貰いました
震災直後とは現在はおおかた がれきなどの処理は片付いていました
帰ってきて今一度 ネットでそれぞれの町の震災直後の写真を見てみると驚くほどの当時の状況です



海岸で清掃のボランティアの若者もいました
私と同じように遠くから来て石巻の港で手を合わしている若い女性もいました。
この復興の力の現実を見て人間、東北の方達の底力を感じた旅でした

聴くのと見るでは大違いを感じた旅でした
今度は何がしらのお手伝いで東北へと
思った旅です

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM